土砂災害の危機|新潟での永代供養、ご祈祷のご相談は「小栗山 不動院」まで

ブログ

土砂災害の危機

2017年12月04日

 今年7月3日のお大雨により、観音堂の裏斜面で、樹木が傾き屋根に接触する被害を確認しました。ブログでもご紹介しました。

 http://www.fudouin-k.com/blog/2017/07/bpost-46.php 

 

2017.7.5.2.jpg

平成29年7月3日の様子

 

 傾いた樹木による重力の影響か、その後も一雨ごとに斜面の腐葉土が下がり、樹木が観音堂の屋根に接近してきました。

 

2017.12.4.1.jpg

平成29年11月30日の様子

 

 このまま雪が降ると観音堂の屋根を痛めてしまうため、業者の方に樹木を伐採して頂きました。

 

2017.12.4.2.jpg

平成29年11月30日作業後の様子

 斜面の樹木が無くなりようやく冬を迎えることができそうです・・・・・と思う間もなく、業者の方から「木は伐採しましたが、このままでは大雨が降った場合、土砂災害の危険が非常に高いです。土留め工事が必要です。」というお話を受けました。不動院の役員の方々へは7月の時点で報告し協議もしてきましたが、今回改めて町内の役員の方々へ相談しました。自然災害の恐ろしさを改めて感じる次第です。

 

back

お問い合わせ

Information

小栗山 不動院
〒954-0002
新潟県見附市小栗山町1778番地
Tel:0258-62-0991
Fax:0258-63-5848

新潟県の永代供養やご祈祷のご依頼は「小栗山 不動院」までご相談ください。宗派不問で対応いたします。
見附市、三条市、長岡市等から多くの方がご来院されています。

  • メールでのお問い合わせ

PageTop

永代供養、ご祈祷のご相談なら新潟県見附市の「小栗山 不動院」にお任せください