暴風被害|新潟での永代供養、ご祈祷のご相談は「小栗山 不動院」まで

ブログ

暴風被害

2018年03月05日

 爆弾低気圧の通過に伴い新潟県内は3月1日、最大瞬間風速35Mを超えるなど突風による被害が相次ぎました。上越・北陸新幹線が一時運転を見合わせたり、新潟市西蒲区では、電柱が倒れ停電が起こりました。報道ではこの強風の影響で4人の方が怪我をされたとのことです。不動院はと言うと・・・

 

2018.3.1.jpg

 

写真のように、本堂の壁が一部損壊する被害が発生しました。平成16年の中越地震でもろくなった部分が、今回の突風に耐えきれず崩れ落ちたのではないかと推測します。台風の時期になると突風が本堂や観音堂の縁の下に入り込み、床下からホコリが堂内に舞い上がることがよくあります。3月2日、本堂内で同じような現象が起きて掃除をしました。しかし、天井から黒いススのような物が畳に落ちており、いつもと違うなあ・・・本堂の前には屋根から落下した雪の壁があり縁の下へ突風など入り込まないだろうに・・・3月4日になり、ようやく写真の状況を発見して納得しました。崩壊した壁が天井裏に落下した衝撃により、天井から堂内にススやホコリが落ちたのでした。

 昨年の大雨による土砂崩れ、今年の大雪による樹木の被害など自然災害が不動院を悩ませています。穏やかな気候を切に望みます・・・

back

お問い合わせ

Information

小栗山 不動院
〒954-0002
新潟県見附市小栗山町1778番地
Tel:0258-62-0991
Fax:0258-63-5848

新潟県の永代供養やご祈祷のご依頼は「小栗山 不動院」までご相談ください。宗派不問で対応いたします。
見附市、三条市、長岡市等から多くの方がご来院されています。

  • メールでのお問い合わせ

PageTop

永代供養、ご祈祷のご相談なら新潟県見附市の「小栗山 不動院」にお任せください