交通安全や家内安全の祈祷を行う頻度|新潟での永代供養、ご祈祷のご相談は「小栗山 不動院」まで

コラム

新潟で祈祷を行う【小栗山 不動院】~交通安全の祈祷について~

新潟で祈祷を行う【小栗山 不動院】~交通安全の祈祷について~

新潟祈祷を行っている【小栗山 不動院】が、交通安全祈願についてご紹介いたします。念願のマイカーを手に入れた際には、交通事故に遭わずにできるだけ長く乗っていたいと思うものです。

ご祈祷というと厄年の厄払いしか馴染みがないという方も少なくありませんが、マイカーが交通事故に遭わないように新車にお祓いをする方も増えてきています。

新潟の【小栗山 不動院】で行っている交通安全のご祈祷は、新車に限らず、中古車やオートバイ、自転車などのお祓いも承っております。お札に護摩祈願で交通安全の願いを込めた後に、対象となる新車などの乗り物に対してお祓いを行います。

新潟で祈祷を受けるなら【小栗山 不動院】へ!家内安全の祈祷も承ります

新潟で祈祷を受けるなら【小栗山 不動院】へ!家内安全の祈祷も承ります

新潟で祈祷を行う【小栗山 不動院】では、家内安全を願うご祈祷も行っております。穏やかな暮らしを送るためには、家内安全も大切な要素になります。

家内安全の力にも優れている千手観世音菩薩の観音像がある観音堂で護摩祈祷を行い、家内安全の願いが込められたお札をお授けいたします。

【小栗山 不動院】のご祈祷は予約制となっておりますので、祈祷を受ける際は事前のご予約をお願いいたします。予約は、郵送・電話・FAX・メールフォームにて受け付けております。

交通安全や家内安全の祈祷はどのくらいの頻度ですべき?

神棚に祀るお札は、新しい年を迎える度に新しいお札に取り替えて、昨年のお札はお焚き上げをするというのが一般的です。では、交通安全や家内安全の祈祷を受けて授かったお札はどれくらいの頻度で取り替えるべきでしょうか?実は、祈祷の頻度に関して特に決まったルールはありません。

新しい年を迎える度に取り替えるべきかどうかについては、その人の気持ち次第という部分もあります。新しい年を迎えたのだから、気分を一新して新たな気持ちで護摩祈願をしてもらい新しいお札を授かりたいと考えている場合は、その気持ちに従ってお札を取り替えるのも良い方法です。

せっかく授かったお札は新しい年を迎えても大切にとっておきたいという場合は、そのまま持っておいても問題ありません。免許を取得したとき、家族が増えたときなど、何か変化があったときに祈祷を受けるのもおすすめです。

お問い合わせ

PageTop

永代供養、ご祈祷のご相談なら新潟県の「小栗山 不動院」にお任せください。