厄除けに行ったらお礼参りはした方がいいの?|新潟での永代供養、ご祈祷のご相談は「小栗山 不動院」まで

コラム

新潟で厄除け・交通安全・家内安全などのご祈祷を承る【小栗山 不動院】

新潟で厄除け・交通安全・家内安全などのご祈祷を承る【小栗山 不動院】

新潟厄除けをお考えなら、【小栗山 不動院】にご相談ください。新潟県見附市小栗山町にある不動院は、約1200年もの歴史を誇る真言宗豊山派の寺院です。越後三十三観音霊場巡礼地・第十七番札所として知られており、県外からも多くの参拝者がいらっしゃいます。

行基菩薩がこの地で自ら彫刻して安置した千手観世音菩薩が御本尊で、堂宇は大同元年(806年)に紀州の浄蓮上人と坂上田村麻呂の手によって建立されました。

無形文化財である小栗山獅子舞や、県指定の文化財・白鳳仏(聖観世音菩薩立像)など、貴重な文化財も納められています。緑豊かで美しい自然に囲まれた、閑静な立地にあり、厄除け・交通安全家内安全をはじめとした、多くのご祈祷・法要などを一手に受ける寺院です。

新潟で厄除けを依頼するなら
~【小栗山 不動院】が執り行う行事・法要~

新潟で厄除けなどのご祈祷・葬儀・永代供養を承る【小栗山 不動院】は、年末の除夜の鐘から新年のご祈祷をはじめ、厄除御日待会・護摩祈祷・合同年忌法要といった年間行事を執り行っております。

緑豊かな環境で、住職が手厚く供養をするのはもちろん、荘厳な葬儀を依頼しやすい価格でご提供する事が可能です。どんな事にも真剣に対応いたしますので、些細な事でもお気軽にご相談ください。

永代供養墓・納骨堂・一般霊園を境内・敷地に持ち、多くの方にご利用いただいております。また、永代供養を初めて検討するという方のために広く門戸を開き、見学・相談を受け付けております。普段お寺に参拝しない、檀家ではない、という方も安心してお越しください。

厄除け行った際、お礼参りはした方が良い?

厄除け行った際、お礼参りはした方が良い?

本来、厄除けとは「絶対に行かなければならないもの」ではありません。どうしても気になる、という方におすすめするものです。

厄除けなどで土地の神様=氏神様に改めてお参りする事により、その土地の神様と関係をつないだり、紡ぐ事ができます。そのため、厄除けのご祈祷を行ったあとは「何事もなく厄年を終える事ができました」といってお礼参りする事をおすすめします。

お礼参りも必ずやらなければならないというわけではなく、皆様のお気持ち次第です。なかなかお寺に参拝する機会がないという方は、厄年をきっかけに氏神様とつながりをつくりませんか。新潟で厄除けをお考えの方はぜひ【小栗山 不動院】にお越しください。

お問い合わせ

PageTop

永代供養、ご祈祷のご相談なら新潟県の「小栗山 不動院」にお任せください。