晋山式|新潟での永代供養、ご祈祷のご相談は「小栗山 不動院」まで

ブログ

晋山式

2018年06月18日

 お蔭様で昨日、晋山式が無事に終了いたしました。檀信徒の皆様、ご寺院の皆様、ご近所の皆様、親戚の皆様、誠にありがとうございました。

朝起きて空を見上げると、一点の曇りもない晴天!県内は梅雨入りしておりましたので、一週間前から天気を心配しておりましたが、普段あまり見ることが出来ないくらいの鮮やかな青空が広がっていました。不動院境内には、緑の木々を通して美しい光が差し込んでいました。あまりの美しい光景に晋山式を前にして気持ちが引き締まる思いがしました。やはり不動院は・・・「いにしえに栄えたこよなき霊地、小栗山十二坊。いま甦るやすらぎの里」先代住職の父が残してくれたパンフレットの表紙の文章を思い出しました。私にとっては生涯忘れることのないであろう特別な一日となりました。

 

218.6.17.1.jpg

 

 午前九時、法螺貝が鳴り響く中、ご寺院方と不動院役員で構成された隊列は仁王門をくぐって観音堂へ向かいました。(写真)千手観音様の観音堂で法楽が行われました。

 

2018.6.17.2.jpg

 

 偶然にも、先週の新潟県知事選挙の影響で一週間延期となった町内の防災訓練と時間が重なりました。しかしそのお陰で思いがけず、防災訓練で避難所(不動院前の広場)に集まった皆様がそのまま不動院へ駆けつけて下さり、大勢の方に参列して頂くこととなりました。とても嬉しく思いました。

 観音堂法楽の後、再び隊列を組んで法螺貝と共に本堂へ向かいました。隊列のご寺院方が本堂へ入り、最後に新住職の私が本堂へ入ろうとしたその瞬間!!!法螺貝と共に防災訓練終了を告げるサイレンが鳴り響きました。前述の天気もそうですが偶然とは言え、何か特別な瞬間が訪れたような気持になりました。

 

2018.6.17.3.jpg

 

 写真は本堂法楽の様子です。晋山式の後の合同年忌法要に参列される方々も加わり、本堂にも大勢の皆様にご参列して頂きました。本堂では法楽の後に寺務引継ぎ等の式典が行われました。

 

2018.6.17.4.jpg

 

 本堂と観音堂の中間で記念写真を撮って晋山式は終了となりました。晋山式の後には、先代住職(父)の三回忌、祖母の十三回忌並びに檀信徒の皆様の合同年忌法要を合同で勤修しました。さらにその後で、お施餓鬼法要を本堂で、観音講護摩供を観音堂で同時に勤修し、最後に本堂でお斎を食べて終了となりました。長い長い充実した一日となりました。ご参列頂きました全ての皆様、晋山式の準備にご協力いただいた檀信徒の皆様へ心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

back

お問い合わせ

Information

小栗山 不動院
〒954-0002
新潟県見附市小栗山町1778番地
Tel:0258-62-0991
Fax:0258-63-5848

新潟県の永代供養やご祈祷のご依頼は「小栗山 不動院」までご相談ください。宗派不問で対応いたします。
見附市、三条市、長岡市等から多くの方がご来院されています。

  • メールでのお問い合わせ

PageTop

永代供養、ご祈祷のご相談なら新潟県見附市の「小栗山 不動院」にお任せください