本山参り|新潟での永代供養・樹木葬、ご祈祷のご相談なら「小栗山 不動院」

ブログ

本山参り

2019年07月10日

奈良県の長谷寺まで本山参り(団参)へ行って来ました。

同じ宗派の延命寺、慈眼寺、宝珠院、千蔵院と不動院の五ヶ寺合同での団参でした。朝6時過ぎに不動院を出発し、長岡から大型バスで8時間以上掛けて夕方4時過ぎ、ようやく長谷寺へ到着しました。

2019.7.10.1.jpg

境内の通路にはアジサイの花がきれいに咲いていました。本山の研修生で越後出身の僧侶二人から丁寧に説明を受けながら大講堂へ入りお茶の接待を受けました。予定の到着時刻より大幅に遅れてしまいましたが、本山の皆様に温かく迎えていただき頭が下がる思いでした。夜は門前旅館へ泊まり翌朝の本山参りに備えました。

2019.7.10.2.jpg

翌朝は早朝5時半過ぎに宿を出発し、歩いて長谷寺の観音堂を目指しました。旅館から長谷寺山門まで緩やかな坂道が続いていました。大きな仁王門を入ると・・・

2019.7.10.3.jpg

観音堂まで399段の長い回廊が待っていました。始めは緩やかな階段が続いていましたが、観音堂付近は結構な段差がありました。汗をかかないようにゆっくりと登り切りました。(足の不安な方は車で観音堂まで送迎してもらえます。)

2019.7.10.4.jpg

観音堂に到着しました。既に到着した方々が記念撮影をしたり研修生と話をしながら朝のお勤めが始まるのを待っていました。観音堂からの景色は素晴らしく、今までの石段の苦労を忘れるほどでした。朝焼けが遠くの山を照らし雄大な歴史を感じる風景が広がっていました。

2019.7.10.5.jpg

6時半から御開帳法要が始まりました。この雄大な観音堂での法要は・・・思い返せば・・・半年前から本山参りを申込み、前日8時間以上バスに揺られ、前日から門前で準備して、早起きして399段の石段を登り・・・そして御開帳の瞬間、本尊様(十一面観音菩薩)の姿を望むと何とも言い表しようのない感動で、思わず両手を合わせていました。無事に本山参りが出来て感謝の思いでいっぱいになりました。千年以上前まだ電車や車の無い時代から、大勢の方が長谷参りをされていますが、その時代はもっともっと感動が深かったのではないかなどと考えもしました。またいつか檀信徒の皆様と一緒に本山参りに行きたいと思いました。連れて行って下さった先輩方、檀信徒の皆様、旅行会社の方、留守番をしてくれた家族に感謝いたします。

back

お問い合わせ

Information

小栗山 不動院
〒954-0002
新潟県見附市小栗山町1778番地
Tel:0258-62-0991
Fax:0258-63-5848

新潟県の永代供養・樹木葬、ご祈祷のご依頼は「小栗山 不動院」へご相談ください。宗派不問で対応いたします。
見附市、三条市、長岡市等から多くの方がご来院されています。

  • メールでのお問い合わせ

PageTop

永代供養、ご祈祷のご相談なら新潟県見附市の「小栗山 不動院」にお任せください