盂蘭盆護摩法要と曲がったロウソク|新潟での永代供養・樹木葬、ご祈祷のご相談なら「小栗山 不動院」

ブログ

盂蘭盆護摩法要と曲がったロウソク

2020年08月27日

2020.8.27.1.jpg

昨年も猛暑により観音堂と本堂の献灯がグニャンと曲がりました。年によっては落下してしまうこともありますが、今年は写真のように絶妙なバランス?耐えているようです。お盆前から徐々に気温が上がり少しづつ傾いたようです。しかし本堂の献灯は、今年は真っ直ぐに立っています。

とは言えこれは今朝6時の状態です。本日も気温が上昇し見附市の最高気温は35℃になりました。朝から風が吹かず暑さが不動院の境内にこもっているように感じます。

2020.8.27.2.jpg

本日27日は盂蘭盆(うらぼん)です。早朝6時より五穀豊穣を祈り護摩法要を厳修致しました。35℃の昼間とは考えられないくらい朝は涼しく堂内も快適な室温でお護摩を焚くことができました。昨年は7月後半の稲にとっては大切な時期に記録的な猛暑となり、一等米比率が過去最低となるなど不作な年となりました。私はお米の発育のことはわからないので、最近になっての猛暑の影響が気になります。不安な気持ちもあり、一心にお祈りいたしました。

新米が待ち遠しいです・・・

back

お問い合わせ

Information

小栗山 不動院
〒954-0002
新潟県見附市小栗山町1778番地
Tel:0258-62-0991
Fax:0258-63-5848

新潟県の永代供養・樹木葬、ご祈祷のご依頼は「小栗山 不動院」へご相談ください。宗派不問で対応いたします。
見附市、三条市、長岡市等から多くの方がご来院されています。

  • メールでのお問い合わせ

PageTop

永代供養、ご祈祷のご相談なら新潟県見附市の「小栗山 不動院」にお任せください