観音堂から境内の排水工事|新潟での永代供養・樹木葬、ご祈祷のご相談なら「小栗山 不動院」

ブログ

観音堂から境内の排水工事

2021年06月08日

2021.6.8.1.jpg

この度、豪雨対策として観音堂から境内、不動院入口のU字溝までの排水工事を執り行いました。

観音堂法面及び屋根からの雨水をスムーズに排出することで、土砂災害を未然に防ぐと共に、観音堂と境内の湿気を取り除くことを目的としています。

2021.6.8.01.jpg

観音堂法面と東側です。U字溝を新設しました。

赤色のやじるしは水の流れです。

2021.6.8.02.jpg

観音堂正面と東側の水の流れです。

30年程前にの先代住職が行った古い集水桝と水路を再利用しています。

また、古いU字溝を大きいサイズに変更しました。

2021.6.8.03.jpg

観音堂法面のU字溝を新設し、西側の古いU字溝を大きいサイズに変更しました。

2021.6.8.04.jpg

西側から正面左の階段へパイプを繋いで排水するようにしました。

2021.6.8.3.jpg

観音堂の階段下にもU字溝を新設しました。

ここで西側と東側の雨水が集水桝に合流します。

2021.6.8.2.jpg

こちらの古いU字溝も大きいサイズに変更し、冬の消雪パイプの水もキャッチできるようにコンクリートを新しくしました。

ここからU字溝は仁王門の脇を通り、道路のU字溝まで繋がっています。

観音堂からの水の流れをご理解いただけましたでしょうか?

檀信徒の皆様におかれましては、遠方から不動院の様子をご心配されていられる方もおります。

また、コロナ禍でお寺へ来ることを自粛されている方もおります。

そんな皆様へ不動院の豪雨対策をご紹介いたしました。

工事は5月中旬に完成し、その後の雨で威力を発揮しております。

以前は強い雨が降るたびに、心配しながら観音堂周辺を見回りしていましたが、最近は雨水の流れを確認するのが楽しみな日課になっています。

しかし、豪雨が来てほしくないと願う気持ちは変わりません・・・

back

お問い合わせ

Information

小栗山 不動院
〒954-0002
新潟県見附市小栗山町1778番地
Tel:0258-62-0991
Fax:0258-63-5848

新潟県の永代供養・樹木葬、ご祈祷のご依頼は「小栗山 不動院」へご相談ください。宗派不問で対応いたします。
見附市、三条市、長岡市等から多くの方がご来院されています。

  • メールでのお問い合わせ

PageTop

永代供養、ご祈祷のご相談なら新潟県見附市の「小栗山 不動院」にお任せください