施餓鬼法要、合同年忌法要|新潟での永代供養・樹木葬、ご祈祷のご相談なら「小栗山 不動院」

ブログ

施餓鬼法要、合同年忌法要

2021年06月17日

本日は朝から雲一つない晴天に恵まれました。

例年通りなら毎年6月17日は、お施餓鬼法要、合同年忌法要、観音講の行事があり、多くの檀信徒の皆様が不動院へ参詣されます。

しかし、昨年同様、新型コロナウイルス感染症の影響により、観音講は中止となりました。

2021.6.17.1.jpg

今朝8時頃の仁王門前の花壇です。菖蒲や紫陽花が咲いていました。

2021.6.17.2.jpg

こちらは一昨年、檀家の方からいただいた紫陽花が咲き始めました。

2021.6.17.3.jpg

この日に咲いてくれることを願い、境内に紫陽花を挿し木しましたが、1年目は失敗し、3年目にようやく花が咲いて嬉しく思いました。

午前10時、本堂でお施餓鬼法要が厳修されました。

2021.6.17.4.jpg

お施餓鬼法要は感染対策の関係上、本堂内は参詣者なし、ご寺院4名と私で厳修しました。

「○○殿、先祖代々菩提の為也~♪」と読上げ、檀信徒の皆様のご先祖様の供養を致しました。

2021.6.17.5.jpg

午前11時より、合同年忌法要が始まりました。

感染対策を取り、参加人数を20名程に制限し、本堂内を広く使い間隔を十分に開けて行いました。

さらに読経するご寺院様の前にはアクリル板を設置して飛沫が飛ばないように対策しました。

また、本堂内の扉を開き扇風機を廻して喚起しながら行いました。

本日参詣の皆様も、ご寺院方も、安心して執り行えるように考えて、このような形になりました。

もっと良い方法があったのかもしれません。

全てを中止にすることも考えました。

しかし、大切なご先祖様のご供養や年忌法要をしないと言うことは、かえって後悔が残るような気がいたします。

我々が今こうしてこの世で生きていられるのは、ご先祖様や亡くなられた方々のお蔭だと思うからです。

本日はコロナ禍や遠方など様々な理由で、法要に参加できなかった皆様も沢山いらっしゃいます。

その方々の分まで一生懸命、法要を厳修いたしました。

来年こそは、通常通りの開催を心よりお祈り申し上げます。

back

お問い合わせ

Information

小栗山 不動院
〒954-0002
新潟県見附市小栗山町1778番地
Tel:0258-62-0991
Fax:0258-63-5848

新潟県の永代供養・樹木葬、ご祈祷のご依頼は「小栗山 不動院」へご相談ください。宗派不問で対応いたします。
見附市、三条市、長岡市等から多くの方がご来院されています。

  • メールでのお問い合わせ

PageTop

永代供養、ご祈祷のご相談なら新潟県見附市の「小栗山 不動院」にお任せください